« 感謝の気持ち | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第1週) »

2010年2月17日 (水)

Foot Prints(あしあと)

ある夜moon3、私は夢を見た。
私は、主とともに、なぎさを歩いていた。
暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上に二人のあしあとfootが残されていた。
一つは私のあしあとfoot、もう一つは主のあしあとfootであった。

これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、
私は砂の上のあしあとfootに目を留めた。
そこには一つのあしあとfootしかなかった。
私の人生でいちばんつらく、悲しいときだった。

このことがいつも私の心を乱していたので、私はその悩みについて主にお尋ねした。
「主よ。私があなたに従うと決心したとき、あなたは、すべての道において私とともに歩み、私と語り合ってくださると約束されました。
それなのに、私の人生の一番辛いとき、一人のあしあとfootしかなかったのです。
一番あなたを必要としたときに、あなたがなぜ私を捨てられたのか、私にはわかりません。」

主はささやかれた。
「私の大切な子よ。私はあなたを愛している。
あなたを決して捨てたりはしない。ましてや、苦しみや試みのときに。
あしあとfootが一つだったとき、私はあなたを背負って歩いていた。
                    (作:マーガレット・パワーズ)


とても有名な詩ですが…
初めてこの詩を読んだ時、イエス様はいつどんな時でも私と一緒にいて下さるのだと心が温かくなったhappy01ことを覚えていますsign03
今日から四旬節sign01
父なる神がどれほど私たちのことを愛し、大切に思っていてくださるのかを思いめぐらしながら復活祭を迎える準備をしたいと思いますshine

|

« 感謝の気持ち | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第1週) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541849/47590749

この記事へのトラックバック一覧です: Foot Prints(あしあと):

« 感謝の気持ち | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第1週) »