« 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第2週) | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第3週) »

2010年3月 1日 (月)

浅田真央とラフマニノフの鐘

浅田真央ちゃん、銀メダルでとても悔しそうweepだったけど、初めてのオリンピックでしかも大注目されている中、メダルを取るなんてとてもすごいことshine

金メダルのキムヨナとは実力の差というよりも、採点方法に対する戦略の差だったような気が…coldsweats01
4回転とんでも銀メダルだったロシアのプルシャンコも抗議していたけど、今の採点方法だと高度なジャンプを決めるよりも無難な演技で失敗せずにまとめた方が点が高いwobbly
女子では世界で初めて2回のトリプルアクセルをとんだというのに評価が低すぎでかわいそうcoldsweats02スポーツなのに技術点<芸術点はおかしいpout
高い技術の中での芸術を目指したいsign03真央ちゃんはそう言っているそうflair根性あるなぁgood

真央ちゃんのイメージにあったもっとPOPで明るい曲noteの方が良かったのではsign02という声も多いけど、私はあのフリーの演技(特に最後の方のステップの場面)を見ていて、真央ちゃんの中には表にはなかなか出てこないけれど、とても激しいものがある、だから本人は案外あの曲をすんなり受け入れられたのではないか、もしかしたら本当の真央ちゃんには合っている曲なのではないかと…
ただ一般的にとらえられているイメージとはちょっと違うので、そういう意味で挑戦だったかも。いずれにしても世界選手権では「ラフマニノフの鐘」で完璧な演技を見せてほしいなcrown
挑戦する姿というのはとっても美しいものだからshine

|

« 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第2週) | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第3週) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541849/47693920

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央とラフマニノフの鐘:

« 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第2週) | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第3週) »