« カトリック札幌地区 広報「ともに」 | トップページ | 待降節4本のろうそく »

2010年12月 7日 (火)

ゆるしの秘跡

日曜日のミサ後に共同回心式がありましたsign01
どうしようsign02準備してないし…と迷いましたが(毎回のこと)、今更かっこつけても神様は私のしていること、考えていること全部ご存知だからと、並びながら祈り続け、ゆるしをいただきましたsign03
そして…ゆるしをいただいたその直後から、次々とうれしいhappy01ことがあり、告白した1部のこともすぐに解決したのでしたup神様ありがとうsign03
秘跡を授けていただいた神父様からは、疲れている時は、短い言葉で祈り、あとは体を休めることに専念していいのですよwink誰とでも仲良くできるわけではない。でも今うまくいっていない人ともいつかは和解できる日が来るのだという希望を捨てないで過ごしてくださいsign03というお言葉confident今の私にはとっても響きましたscissors


shineゆるしの秘跡shineとは…

司祭のもとで、自分の犯した罪を告白し、罪のゆるしを願うことにより、神からの罪のゆるしが与えられるというしるしです。
ゆるしの秘跡には、個別のゆるしの式共同回心式があります。前者は、ゆるしの秘跡を求める個人と神との出会いを重視します。それにくらべて、共同回心式は、ゆるしの秘跡の教会的な面をあらわしています。この式は、共同体の祈りの中で行われます。
共同回心式は、個人の罪だけでなく、教会共同体の連帯性について考え、共同体の上に神のゆるしを求めるのです。また、ゆるしを神に求めるだけでなく、兄弟姉妹にもゆるしを求めることを意識させてくれるものです。

|

« カトリック札幌地区 広報「ともに」 | トップページ | 待降節4本のろうそく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541849/50235020

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるしの秘跡:

« カトリック札幌地区 広報「ともに」 | トップページ | 待降節4本のろうそく »