« 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第7週) | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第8週) »

2011年2月23日 (水)

晴佐久神父の講演会( 札幌 )に行ってきました!

20日(日)北11条教会にて、晴佐久神父(東京教区・多摩教会主任)の講演会が開かれましたhappy01
晴佐久神父は、札幌の小教区でも何度か講演をされていますが、私も活動していた地区の養成常任委員会から「カトリック札幌地区で呼んでほしいsign03」と要望を出したことが、今回の講演会へとつながった経緯もあり、心からこの日を待ち望んでいましたup

そして…本当に多くの方々が参加してくださいましたsign03今までに地区で開かれた講演会では最大の人数(推定500人)とのことscissors聖堂はもちろん小聖堂、ホールまで人、人、人でしたものね。ほとんどがカトリック信者でしたが、中にはプロテスタントや未信者の方も。

講演会では、神学校で1年先輩だったという勝谷神父がいらっしゃっていたせいもあり、神学校時代のお話も。
あることで神学生から総スカンをくらっていたときに、太田哲也神父の「いいんじゃないのぉ」という一言に救われたそうですsign01
若くして病気で帰天された太田哲也神父。晴佐久神父は「ああいう神父こそ長生きしてもらいたかった」と。私もそう思いますpaper太田神父が生きていたら札幌地区はどうなっていたかなぁと時々考えることもあったので…。

また、昨年10月に「司祭を辞めてしまえsign03」と言われ、とても落ち込んでしまったので、レンブラントの「放蕩息子の帰還」を見に、サンクトペテルブルクまで行き、絵の前で、ヘンリー・ナウエンの「放蕩息子の帰郷」を読んでいたら、ご婦人に椅子を譲られ、泣きそうになったというお話。

そして1番印象に残ったのは、昨年出版された「あぶうばぶう」という絵本の話shine
何と…晴佐久神父自ら朗読されましたhappy01
病気のめめちゃん(羊)を心配する羊飼いや帰り道に迷った博士たちが、イエスのもとにやってきて、心からお祈りすると…
「あぶう、ばぶうsign01だいじょうぶぅsign03」と赤ちゃんイエスが言ってくださるのでしたshine
晴佐久神父の朗読があまりにも上手で、ほとんどの人に「だいじょうぶぅsign03」がインプットされてしまったようで、講演会終了後に何度も「だいじょうぶぅsign03」を耳にしましたwink

こちらも参考に…
http://ameblo.jp/junjun4060/entry-10807783290.html

とにかく参加された皆さんが笑顔で帰っていかれたのが印象に残っていますconfident
人を元気にする人の信仰は本物sign03 それは福音を語っているからshine
いつもそう思っていましたが、この日確信に至りましたscissors
私も人を元気にさせる本物の信仰者を目指しますrock
「だいじょうぶぅscissors

|

« 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第7週) | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第8週) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541849/50949704

この記事へのトラックバック一覧です: 晴佐久神父の講演会( 札幌 )に行ってきました!:

« 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第7週) | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第8週) »