« 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第1週) | トップページ | 震災のための9日間の祈り(「Laudate」シスターのつぶやきより) »

2011年3月16日 (水)

まだまだ捨てたもんじゃない、ニッポンという国

栃木県の停電した避難所で、20歳の学生が徹夜で作成したというサイト
「pray for japan.jp」 http://prayforjapan.jp/tweet.html
東北地方太平洋沖地震が発生した日本に向けて、世界各国から寄せられている心温まるメッセージやエピソードが紹介されていますが…正直泣けますweepそしてこんなときだけど、いえ、こんなときだけに、ニッポンという国が大好きになるsign03

|

« 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第1週) | トップページ | 震災のための9日間の祈り(「Laudate」シスターのつぶやきより) »

コメント

虎江さん
コメントありがとうございました。
十字架が折れてしまったとは…泣けてきます。

日曜日のミサで、スペイン人の神父様が「この震災が四旬節に入って起こったことは、日本にとって、日本の信者にとって、何か意味のあることだと思う」とおっしゃっていました。そのことをずっと思いめぐらしている日々です。
私たちにできること…

投稿: めーちゃん | 2011年3月17日 (木) 09時47分

pray for japan 拝見いたしました。私は関東在住。地震発生時には所属教会の十字架が折れ・・言葉がありませんでした。今何ができるのか? 何をすべきか? 考え行動し祈る事でしかないのでしょう・・・。

投稿: 虎江 | 2011年3月16日 (水) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541849/51136028

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ捨てたもんじゃない、ニッポンという国:

« 毎日の説教「今日のみことば」から(四旬節第1週) | トップページ | 震災のための9日間の祈り(「Laudate」シスターのつぶやきより) »