« 田村忠義神父さま、神のみもとに… | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第6週) »

2012年2月13日 (月)

映画「ブリューゲルの動く絵」を観てきました!

久しぶりにシアターキノで映画movieを観てきましたpaper
3月24日から上映される「ルルドの泉で」を調べていたら、気になる作品が…それが「ブリューゲルの動く絵」shine

ブリューゲルの絵の中で、「十字架を担うキリスト」の物語が始まるという内容で、奥行きのある絵に俳優が入り込んで動いている…とっても不思議な映画でしたsign03
元気な時だとちょっと微妙な感じですがcoldsweats01まったりとした進み具合や音楽が、連日の雪かきで疲れている身には、妙に心地よかったですup不思議と眠くもならなかったしgood

来月はぜひ「ルルドの泉で」を観に行きたいと思いますsign03


「ブリューゲルの動く絵」
詳しくはこちらをご覧くださいdownwardleft
http://www.bruegel-ugokue.com/index.html

|

« 田村忠義神父さま、神のみもとに… | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第6週) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541849/53972181

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ブリューゲルの動く絵」を観てきました!:

» ブリューゲルの動く絵 [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★“その発想は無かったっていう映像表現にびっくりです” 映画は農民の牧歌的な暮らしの傍らで、スペインの傭兵がプロテスタントを異端者として次々に処刑していく様子が描かれています。 そして、その様子を屈辱的と怒りを抱きながら見届けるヨンゲリング、絵に様々なアイデアや人々の様子を盛り込もうと構想を練りスケッチを描き溜めるブリューゲルも描かれています。 絵画や美術史のことはよくわからないのですが、絵の中からの視点でその絵に盛り込まれた物語を表現していくという手法は自分にとっては初めての体験です。 この映... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 13時48分

« 田村忠義神父さま、神のみもとに… | トップページ | 毎日の説教「今日のみことば」から(年間第6週) »