« 桜大好き! | トップページ | 今週の聖書朗読(キリストの聖体の主日の週) »

2013年5月28日 (火)

いわさきちひろ展

道立美術館で開催されている「いわさきちひろ展」を見に行ってきましたpaper
母が好きなこともあって、私も子供の頃からちひろの絵は大好きですheart02

いつものかわいらしい子供たちの絵を楽しみ、また今回の展示では、ぼかしの技術が紹介されていたりして、とても興味深かったのですが、最後の方に展示してあった、戦火の中の子供たちの絵に心が張り裂けそうになりましたweep

ちひろが作った「赤いシクラメンの花」という詩と絵。
そして、赤ちゃんをおぶったお母さんが戦火の中で立っている絵のタイトルが
「お母さんと焼かれる赤ちゃん」(印象が強烈過ぎたので正確でないかもしれません)。
もう身も心もその絵の前で固まってしまいました…



赤いシクラメンの花

赤いシクラメンの花は
去年もおととしもその前の年も
冬の私の仕事場の紅一点
ひとつひとついつとはなしにひらいては
仕事中のわたしとひとみをかわす

去年もおととしもその前の年も
ベトナムのこどもの頭の上に
爆弾はふった

赤いシクラメンの
その透き通った花びらのなかから
死んでいったその子たちの
ひとみがささやく
   あたしたちの一生は
   ずーっと戦争の中だけだったのよ

(いわさきちひろ「戦火の中の子どもたち」より)



世界中の権力者たちに、この詩をかみしめてほしい。

|

« 桜大好き! | トップページ | 今週の聖書朗読(キリストの聖体の主日の週) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541849/57476541

この記事へのトラックバック一覧です: いわさきちひろ展:

« 桜大好き! | トップページ | 今週の聖書朗読(キリストの聖体の主日の週) »