« 復活祭(イースター)はカトリック教会へ | トップページ | 母のその後(1) »

2014年6月 8日 (日)

全然救急じゃない?救急病院

3月末の夜中、背中の激痛で苦しむ母sweat01
病院から処方されている痛み止めを飲ませて、日中病院に連れて行こうか?などと考えていると、ゲーゲー吐きそうになっているcoldsweats02
これは只事ではないと、すぐに救急病院へcardash

患者は誰もいないのにすごく待たされたgawk
救急の意味がない。来なきゃ良かったsign02

医師の診察前に看護師の問診。
重症筋無力症でたくさんの薬を飲んでいることを伝え、おくすり手帳も見せたsign03
やはり重症筋無力症がわからないようだsweat02
しばらく考えた後、私に「どうします?」と。
えっimpactそれを私に聞く?
嫌な予感的中。やっぱり来るんじゃなかった…
でも、このままだと痛み止めの薬を渡されるだけだと思い、「狭心症もあるので、心電図をお願いしますpaper」と伝えたところ、安心したように看護師は「そうね、そうね」と。

心電図は異常なしgood

心臓ではないのなら、もう帰ろうかと思ったら、やっと医師がお出まし。
でも、形ばかりの診察とすっごく横柄な態度angry
素人の私でも内臓疾患を疑うところだが、奥の方で看護師とひそひそ話secret
結局痛み止めの薬をむき出しで手渡されただけだったpout
痛み止めはほかにも飲んでるのに副作用があったらどうするんだろうsign02

支払いを待っていると、医師が「正直何だかわかりません」と言いに来たsweat02
やっぱり来なきゃよかったdown

3時過ぎに着いて帰ったのは4時半過ぎsleepy
こんなに待たされたり、適切な処置がなされないとなると、手遅れになる患者、いないのかなsign02
しかも対応した医師はここの責任者だったwobbly
もう絶対行くまいrock

|

« 復活祭(イースター)はカトリック教会へ | トップページ | 母のその後(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541849/59786892

この記事へのトラックバック一覧です: 全然救急じゃない?救急病院:

« 復活祭(イースター)はカトリック教会へ | トップページ | 母のその後(1) »