カテゴリー「いのち」の記事

2012年6月12日 (火)

父の命日でした

6月11日は、父の命日でしたpaper
帰天して丸6年。仏教でいうと七回忌。
早いなぁというのが実感ですthink
倒れて亡くなるまでのことは今でもはっきり覚えていて、まるで昨日のことのようなんだもの…

9・11のアメリカ同時多発テロ事件、3・11の東日本大震災、それに加え、我が家では6・11。今までの生活が大きく変わるそれはそれはショッキングな出来事でありましたweep

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

天網恢恢、疎にして漏らさず(老子のことば)

昨日、山口県光市母子殺害事件の加害者である元少年の死刑が確定、被害者家族の本村さんが記者会見されていましたね。

その中で、事件を担当した刑事さんの「天網恢恢、疎にして漏らさず」という言葉にずっと支えられたと話されていました。
これは、老子のことばで、天(神、自然の理法、摂理)の網は抜け穴だらけ、すきだらけのように見えるが、結局は悪は必ずその報いを受けていくという意味だそうです。
司馬遷は、酷薄な運命に翻弄された人間、逆に悪の限りをなしながら現世ではぬくぬくと生を全うする人間を『史記』の中で「天道是か非か」という問いかけをしていますが、この母子殺害事件は、死刑制度、正義、被害者の人権…いろいろなことを皆がそれぞれの立場で考えるきっかけになった事件でした。その代償はあまりにも大きかったですが…。

記者会見では毅然とした態度で、しっかりご自分の意見を述べられていた本村さん。

・遺族として満足しているが、うれしいとか喜びとかは一切ない。少年にやり直すチャンスを与えるのが社会正義なのか、命をもって償いをさせるのが社会正義なのか悩んだ13年だった。
・被害者が3人以上だったら死刑、2人なら無期懲役という機械的な判例主義ではなく、被告が反省してるか、社会に出て再犯しないか見極めた上での判決で良かった。
・迫ってくる死の恐怖から罪の重さを悔い、かみしめる日々がくると思う。大変だと思うが、乗り越え、胸を張って死刑という刑罰を受け入れてもらいたい。酷なことを言っているかもしれないが、切に願っている。

本村さんにとっては、誰にも想像できない大変なこの13年間だったことでしょう。
元少年の死刑が執行された時に、またマスコミが押しかけるかもしれませんが、今の奥様と静かに暮らしていくことができますようお祈りいたします。お疲れさまでした…


天網恢恢、疎にして漏らさず
【読み下し文】
敢てするに勇ならば、則(すなは)ち殺、敢てせざるに勇ならば、則ち活。
此の両者は、或いは利あり、或いは害あり。天の悪(にく)む所、孰(いずれ)か其の故(ゆえ)を知らん。
是(ここ)を以て、聖人すら猶(なお)之を難(かた)しとす。
天の道は、争わずして善く勝ち、言わずして善く応じ、召かずして自ずから来たり、繟然(センゼン)として善く謀(はか)る。
天網恢恢、疏にして失わず。

【意訳】
敢て行動すると押しつぶされる、ためらっていれば生き延びられる。
どっちがいいとは言えないが、天のみぞ知る。
天のなせる技は、争わないのに勝ちを収めるし、言ってないのに聞いてくれるし、呼んでもいないのにやって来る、
人智の及ばないことにも、上手に計画されている。
天が張り巡らす網は、ずいぶん目が粗いが、何事も見逃すことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

いつかまた会える時が来たら…

今日は父の命日sign01
まる5年が経ちました…


diamondいつかまた会える時が来たら…diamond

 あとから思えばあの日の朝はいつもと少し違っていた。
いつもどおり駅まで送っていったのだけれど、小雨が降っていたせいか車が何台か並んでいて、いつもよりうんと手前であなたは降りていってしまったよね。
「ここで降りるか?」と言って…。私は、もっと先まで行きたかったのに、ドアを開けてさっさと降りていってしまったあなた。たぶん、電車に乗る前に一服したかったんだね。
でもあの時、私の胸はなぜかキューンとしめつけられるような感じがしたんだよ。そう、少し前に見た夢の時と同じように…。
夢の中では、私が声をかけたのに見向きもしないでさっさと私の前を駆けぬけていき、あっという間に姿が見えなくなってしまった。すごく寂しい気持ちで目が覚めたこと、今でもはっきり覚えている。
それから、水がたまった天井が落ちそうになった瞬間、その場にいなかったはずなのに「パパー!」と大声で叫んだ夢も見たよ。
きっとお別れを予感してたんだね。もちろんその時は全然わからなかったけれど。

 私があることからタバコが苦手になったせいで、ヘビースモーカーのあなたとは家庭内別居みたいになってしまって、あまり話をしなくなったこと、嫁にも行かず、新しいいのち(孫)の顔を見せることもできなかったこと、いまさら後悔しても遅いけど、ごめんね。

 最期の夜、親子ふたりだけの時間を作ってくれてありがとう。もう意識はなかったけれど、あの時一緒に過ごした時間は、父娘の不思議な絆を感じることのできた私たちだけの秘密の宝物。あの時間があったからこそ、あれからいろいろなことがあったけれど、がんばれている気がするよ。本当にありがとう。

 いつかまた、永遠のいのちの源で会える時が来たら直接伝えたい。「恥ずかしがり屋で頑固なあなたの娘で本当に良かった。ありがとう。」って。

(朝日新聞主催 『千の風になったあなたへ贈る手紙』(2009)に投稿分より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

♪おそすぎないうちに(作詞・作曲 中山真理)

13日(日)にNHKで“さよなら”を言う前に~わが子の「脳死」と向き合った家族~という番組が放送されていましたsign01(気がつくのが遅かったため後半しか見れませんでしたがdespair

脳死状態の5歳の妹に小学生のお兄ちゃんが学校で合唱した『おそすぎないうちに』という曲を聞かせてあげていたのですが、歌詞がこの家族の状況にぴったりで泣けましたcryingお母さんが女の子に「生まれてきてくれてありがとうshine」と言っていたのが印象的です。

noteおそすぎないうちにnote

なくしてしまってから
その大切さに気づいて
悔やんだり悲しんだりしても遅すぎるよ
もしかしたら
一番この世で大切なものは
普段あまりに身近すぎて、気にもとめていないかも
今あるすべてのものはあたりまえなんかじゃなく
今あるすべてのものが奇跡的にあるとしたら
君はどうやってそれを守るだろう

遅すぎないうちに
間に合う今のうちに
できる限りのことをしよう
生まれてこられたお礼に


なくしてしまってから
そのあたたかさに気づいて
悔やんだり悲しんだりしても遅すぎるよ
もしかしたら
一番この世で大切な人は
当たり前と決めつけてて、いると疑わないかも
生きてるすべての人は何となくなんかじゃなく
生きてるすべての人がぎりぎり生きてるとしたら
君はどうやってそれを愛すだろう

遅すぎないうちに
間に合う今のうちに
できる限りのことをしよう
生まれてこられたお礼に


番組の詳細はこちらdownwardleft
http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

広島「原爆の日」

今日は64回目の広島「原爆の日」でしたsign03

この広島に,原爆犠牲者の慰霊碑に水をささげる献水を50年以上続けている90歳の女性がいますsign01
その方は,宇根利枝さん。
宇根さんは自身も被爆しながら,町中にあふれる被爆者に水をあげようとしたところ,大人から「毒ガス入りの水だから飲ませてはいけない」と言われ,何もできなかったことをずっと罪のように感じてきたとのこと。
被爆から10年後,市内のお寺に美しい水が流れる滝を見つけ,原爆で亡くなった人に,この冷たく澄んだ水を飲んでほしいと,以来,約120箇所の慰霊碑を巡っている。
ペットボトル(昔は一升瓶)に滝の水を汲み,カートに入れて歩く姿。「原爆慰霊碑 献水供養」と刻んであるガラスコップに水を注ぎ,ひざをついて心から冥福を祈る姿が目に焼きついていますshine最近ではこの活動を知り,手伝ってくれる青年も現れたそう。

この宇根さんのことが「ヒロシマのいのちの水」という絵本になっていますflair

宇根さんのような方もいると思えば,この原爆の日に原爆ドーム近くのホテルで「3回目の核攻撃を受けないためには,核武装をするのが普通の考え方」という講演をした田母神氏のような方もcoldsweats02
皆さんはどう思われますかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

金スマ・川村カオリさん

思っていたよりも早く,
金スマで川村カオリさんの特集sign01 
いろいろな思いをもって見ていましたが…
死と向き合って,死を受け入れ,覚悟を決めた人っていうのは,
不謹慎かもしれないけど,とても輝いて見えるshineと思いました。
彼女の中では,まだ幼いるーちゃんを残して逝くことへの悔しい思い,死への恐怖…いろいろあったはず。
でも周囲には明るくふるまい,笑顔を絶やさない。
最期も彼女らしく笑顔だったそう。
すごいなぁと思いますsign03
私もそうありたいpaper
               
いまライブでの彼女の歌を聴いていますが,「ZOO」「バタフライ」「Rememmber~17歳の君へ~」
声が思うように出ないとのことでしたが,
どれも彼女が伝えたかっただろうこと,
皆ひとりではない,生きるって素晴らしい,夢をあきらめない…
強烈に伝わってきますnote
川村カオリさんからたくさんの元気をいただきましたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

川村カオリさん亡くなる

ガンで闘病中だった歌手の川村カオリさんが昨日亡くなり
ましたねweep
ZOO,神様が降りて来る夜,翼をください…位しか曲名も
出てこないし,とくに好きだったわけでもないのですが、
私の好きなALFEEと同じレコード会社
だったこともあり,雑誌で目にすることが多かったせいか,
昔から何となく気になっていた人でしたsign01

最近は金スマで,同じ乳ガンで亡くなった母親のお墓参りに
娘さんとロシアまで行ったのを見て,母娘の深い愛に感動,
少しでも長く娘さんと過ごすことができるといいなと思っていて,
昨日もそんなことをぼんやり考えていたところ,ネットで訃報を
知り,自分でもびっくりするほどショックを受けましたsad
そして,なぜか…いま無性に彼女のことが知りたくなり,
とにかく彼女の歌声が聴きたいsign03
魅力的な女性でした。残念ですthink
金スマで特集やってほしいですねshine

ご冥福をお祈りいたしますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

生と死を考える(愛のユーモア)

「よく生き,よく笑い,よき死と出会う」というテーマの講演会に行ってきましたpaper
講師は上智大名誉教授のアルフォンス・デーケン神父sign01

死は100%誰にでも必ず訪れる絶対的な現実である。
人生において,いつかは身近な人々の死,自分自身の死に直面しなければならない。その時,パニックに陥らないためにも,死を身近なテーマとして考え,自覚をもって自己と他者の死に備えておくことが必要である。死への準備をすることは,よりよく生きることにつながる。
という内容を,
①死への準備教育とは
②死について考える
③心のケアに携わる人に望ましい基本的な態度
④こころの絆を結ぶユーモア
の4つに分けてお話されましたflair

心に残ったエピソードを1つ。
あるお母さん(91才)の病状が悪化し,いよいよという時を迎えた時の話。

お母さんはそばに付き添っていた息子にウィスキーを持ってくるように言いました。
一人の息子が急いで持ってくると,
「ぬるいから,少し氷を入れてちょうだいsign01」と言ったのです。
みんなあっけにとられました。
あわてて氷を探してきて入れるとお母さんは「おいしいわdelicious」と言って,ごくごく飲みほしました。

そして,次に「タバコが吸いたいsign01
と言いだしました。
さすがに長男が「医者がタバコはいけないと言っていますよdown」と言うと,
「死ぬのは医者でなくて,私ですsign01」と。
そして,用意してもらったたばこを吸い終わると,
皆に「ありがとうhappy01」と言って息を引き取りました。

このお母さんは,生涯ウィスキーやタバコをほとんど口にしなかったそうです。
だから,死ぬ間際にどうしてもウィスキーやたばこがほしかったわけではないのです。
それはお母さんの残されたものに対する精一杯の心遣いでした。
残された子供たちは,お母さんは最後までウィスキーの氷にこだわった…と思うと亡くなった悲しさより,笑いがこみあげてきます。

死の直前まで
愛のユーモアを示すことができれば,人間らしい生き方,死に方といえるのですねflair

この話を聞いた私の母は,
「何て言おうか今から考えると楽しいwink」と…coldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

金スマでもツリーマン

キミハ・ブレイクで放送されたツリーマン金スマでまた取り上げられていましたねsign03
「イエスの涙」にも昨日だけでツリーマンがらみのアクセスが1600を超え,とても驚いていますcoldsweats01

誰の目にも見てわかる症状の病気だから,こんなに反響があるのでしょうかsign02
でも,考えてみたら世の中にはまだまだ奇異な病気で苦しんでいる方がたくさんいるのでしょうねshock私たちが知らないだけで…
もしかしたらツリーマンはまだ恵まれている方なのかも…

私もシックハウス症候群という病気で,病気そのものの苦しみはもちろんですが,周囲の病気に対する理解のなさ,無関心からくる冷たい言動で悩み,苦しんだ経験がある(実際にはまだ続いています)ので,他人ごとではありませんweep
先日の放送で「食事時にあのような映像は不愉快だpout」という意見も寄せられたそうですが,そういう方たちは,もし自分が同じような境遇にあったとしたら…という想像力に欠けていますよねannoy
一人ひとりがもう少し他者への思いやりを持てたら,少しでも世の中は変わるshineと思いませんかsign02
ツリーマンは私たちにいろいろなことを考えるきっかけを与えてくれたように思いますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月14日 (火)

改正臓器移植法が成立…(追記あり)

脳死を一般的に「人の死」と位置付け,
臓器提供の年齢制限を撤廃する改正臓器移植法(A案)が
参院本会議で可決,成立してしまいましたdown
押しボタンひとつで人の死にラインをひくなんて…
もっと責任を持って採決してほしかったですsad

家族が脳死判定を断ることもできるとしたため,
「法的には脳死が人の死となるのは臓器提供の場合だけ」と
説明されていましたが…。
病院という特殊な環境で,しかも緊張状態のなか,
家族が冷静に判断することはむずかしいでしょうsweat02

普段から臓器提供について意思表示しておくことが必要になってきますねsign01
そして,家族は本人の意思を尊重することが一番大事だと思いますsign03

臓器提供が間に合わなくて亡くなったお子さんのご両親がよく出て発言されていますが,臓器を提供することになるかもしれないお子さんの親に対しての配慮が足りないような気がして,違和感が…gawk
まぁ私には子供がいないからなのかもしれませんthink

(追記)
どんなことをしても助けてあげたいと思う親の気持ちと
脳死の状態でも生きていてほしいと願う親の気持ち
どちらも比較できない大きな愛heart02
うすっぺらな感覚で人の死を政治家にもてあそばれたくないpunch
と思ったのでしたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧