カテゴリー「日記」の記事

2015年6月 8日 (月)

9年前の今日

9年前の6月8日は父が事務所で倒れた日。
生きている父と最後に言葉を交わした日になってしまいましたweep
9年経ってもあの日のことを忘れることはないものですね…
父の死をきっかけに始めたこのブログ。
最近更新していなかったので、またがんばっていきますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

今月は…

年末からの風邪がまだ長引いていますcoldsweats01
咳がおさまったかなと思ったら、咳でのどを痛めたのか声がガラガラdown
そんな中、母がめまいで動けなくなり、救急車で病院へhospital
その時お世話になった救急隊のお一人が、地元の教会で親子共々お世話になり、先日亡くなった方の息子さんでしたsign03
お会いするのは初めてでしたが、病院とのやり取りで名前を耳にした母が救急車の中で気がついたのです。
わかった途端、母は号泣crying
息子さんは困った様子でしたが、「母は助けることができませんでしたが、○○さんはちゃんと病院まで連れていきますからねsign03」と心強いお言葉。
主治医のいる札幌の病院まで30分ちょっとかけて(普段は1時間位かかる)運んでいただきました。
母は現在検査入院中ですが、めまいもおさまり、あれこれ検査もしていただいたので、精神的にも落ち着き、今週末退院できそうですshine

それにしても今月は母娘して健康面のダメージが強かったsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

2015年!

あけましておめでとうございますfuji

年末からやることがたくさんあって忙しくしておりましたが、大晦日までに最低限のことは何とかやり終え、さあお正月はゆっくりしよう!と思っていた矢先に発熱、ダウンしましたweep

本日4日現在、少しずつ動けるようにはなりましたが、喘息がしんどいですcoldsweats01
薬の使い過ぎかも…

仕事始めは6日からなので何とかがんばりたいと思いますpaper

2015年の目標 = 健康第一sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

母のその後(5)

PET検査と胃カメラ検査の結果、腫瘍はすべて消滅したと診断されましたshine
恐るべし、抗がん剤sign03
手足のしびれも本当に少しずつだけど回復している模様good

診察後に「教会に寄りたい」と言うので連れて行ったら、聖堂でいきなり号泣crying
お礼を言ったのかと思ってたら、それももちろんあるけど、もう病気は結構ですからsign03って頼んだらしいcoldsweats01
やっぱり想像してるよりも治療つらかったんだね…

とにかく悪性リンパ腫との戦いはいったん終了ということで…
しゃんしゃんbell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

母のその後(4)

先月CT検査を受けたところ、見える腫瘍はすべて消えているとのことwink
恐るべし…抗がん剤sign03
ただ、オンコビンで手足のしびれがちょっときつくなってきたみたいweep
それで「今までがんばって治療を受けてくれたから、もうリツキサンだけにするね」と先生が。
その治療もあと1回を残すのみとなりましたpaper
治療後1か月位で胃カメラとPET検査をして、評価するらしいです。
たぶん大丈夫good
あとは体力回復としびれが早くなくなるよう祈りながらサポート続けますsign03

私は2週間も夏休みがあったので、すっかりリフレッシュshine
そろそろ12月の全国手話通訳者統一試験に向けて勉強を始めなければbook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

母のその後(3)

先週、抗がん剤治療の半分が終了sign01
数値はまあまあいい感じなので、次回CT検査をして1度評価するそう。
副作用の手足のしびれが出ていてちょっと心配だけど、食欲はすごくあるのでpig体力的には大丈夫かなsign02と思っています。
ちょっと外に出られるようになったらストレス解消にもなるんだろうけど…
今はちょっと無理みたいdown
セーブしているのだけど、夜や土日に結構予定が入ってしまうので、淋しい思いをさせてるかもねcoldsweats01 ごめんちゃいsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

母のその後(2)

悪性リンパ腫の疑いありとの説明後、すぐに退院、血液内科のある専門病院へcardash
悪性リンパ腫であること、その種類を確定するための検査等で何度か通院した後に入院sign01
入院してからも検査が続き、なかなか治療が始まらないsign04
その間、母はほとんど食事が取れない状態down
胃潰瘍がまだ治っていないのと、廊下を歩くことを禁じられ(転んだら困るので)、ベッドに寝るか座るか、トイレに行くかしか動かないので、お腹がすかないsign01のと、そもそも病院の食事が○○○のせいか…
見た目もどんどん病人になっていくしshock、精神的にも良くない状態が続いたweep

この病院、治療に集中するため、全病室が個室になっている。
安全のため監視カメラはついているが、それでも気楽でいいと思っていたhappy01
でも、たまに来る看護師としか話さない日々は人をだめにしていくみたいsweat01
個室も善し悪し。人とのつながりってホント大事sign03

ほぼ毎日、話をするために仕事帰りに病院に行っていたけど、こちらも寝不足でダウン寸前coldsweats02
ソファーで眠り込み、テーブルにおでこを激突させたのは数知れずcoldsweats01
でも、今となっては懐かしいなshine 2キロくらい痩せたしsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

母のその後(1)

救急病院受診後、重症筋無力症でかかっている病院へcardash
すぐに検査入院となった。

結果は急性多発性胃潰瘍とのことweep
2回の胃カメラで検査と同時に治療も行った。
なので快方に向かっているとばかり思いきや、突然、主治医から緊急の呼び出しがあったsweat01
嫌な予感…
胃カメラで採取した細胞の検査結果、かなりの確率で悪性リンパ腫の疑いがあるらしいcoldsweats02

兄と同じ病気だsign03
兄が悪性リンパ腫になった時にいろいろ調べたから、多少の知識はあった。
抗がん剤治療ができれば大丈夫happy01

実は背中の痛みから膵臓ガンではないかと疑っていた。こちらは完治が難しい…
膵臓ガンでなかったというだけでかなりほっとしたup

後から合流した母は母で、医師の話を聞いて不思議そうな、でもちょっとうれしそうな顔をしていた。
後から聞いたら、「息子の病気は私が全部もらいます」ってずっと祈っていたらしい。だから祈りってかなえられるんだと感動したとshine

医師からしたら、深刻な内容の話なのに、この母娘は?という感じだったかもねconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

全然救急じゃない?救急病院

3月末の夜中、背中の激痛で苦しむ母sweat01
病院から処方されている痛み止めを飲ませて、日中病院に連れて行こうか?などと考えていると、ゲーゲー吐きそうになっているcoldsweats02
これは只事ではないと、すぐに救急病院へcardash

患者は誰もいないのにすごく待たされたgawk
救急の意味がない。来なきゃ良かったsign02

医師の診察前に看護師の問診。
重症筋無力症でたくさんの薬を飲んでいることを伝え、おくすり手帳も見せたsign03
やはり重症筋無力症がわからないようだsweat02
しばらく考えた後、私に「どうします?」と。
えっimpactそれを私に聞く?
嫌な予感的中。やっぱり来るんじゃなかった…
でも、このままだと痛み止めの薬を渡されるだけだと思い、「狭心症もあるので、心電図をお願いしますpaper」と伝えたところ、安心したように看護師は「そうね、そうね」と。

心電図は異常なしgood

心臓ではないのなら、もう帰ろうかと思ったら、やっと医師がお出まし。
でも、形ばかりの診察とすっごく横柄な態度angry
素人の私でも内臓疾患を疑うところだが、奥の方で看護師とひそひそ話secret
結局痛み止めの薬をむき出しで手渡されただけだったpout
痛み止めはほかにも飲んでるのに副作用があったらどうするんだろうsign02

支払いを待っていると、医師が「正直何だかわかりません」と言いに来たsweat02
やっぱり来なきゃよかったdown

3時過ぎに着いて帰ったのは4時半過ぎsleepy
こんなに待たされたり、適切な処置がなされないとなると、手遅れになる患者、いないのかなsign02
しかも対応した医師はここの責任者だったwobbly
もう絶対行くまいrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

昨日は父の命日でした

昨日6月11日は、父の命日でしたpaper
帰天してから丸7年。
この日の今頃は病院に向かっていたなぁとか、手を握って顔を拭いてあげたりしてた頃だなぁなど、今でも鮮明に覚えているので、そんなに経っているとは思えないのだけど…。
でも、いろいろがんばってきた7年であることは確かsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧